APTIPってどんな塾?

APTIPの取り組み

⭕️少人数制だから - 一人ひとりに対応

 APTIPの授業は基本的に学校よりも先取りになっています。例えば中3の2学期が始まるまでには中学生の内容をほぼ終了し、2学期を受験の準備に充てています。英語では英検準2級や私立高校の入試を考えて高校範囲の内容まで踏み込んで学習します。後から入塾された生徒さんや課外活動などで勉強に時間が割けず遅れてしまった生徒さんには授業外の時間に補習を実施したり、復習用のプリントをお渡しして添削するなど、細かく対応させていただいております。また授業内容以上のことを学習したい生徒さんにも同様の対応をしております。数検で学年相当以上のレベルを目指す生徒さんや特にレベルの高い高校・大学を目指す生徒さんには授業以外の補習やプリント添削を実施しています。なお、APTIP では補習は原則として無料です。また、私立中学に通っていてカリキュラムが他の生徒さんと合わない場合は個別指導を実施しています。

⭕️父母面談

 中学部では1学期及び2学期に父母面談を実施します。その際に授業内でのテスト成績や勉強への姿勢などをお話しします。

​⭕️少人数制だから - 綿密に宿題チェック

 

 APTIPでは毎回宿題が出ますが、特に中学生にはほぼ毎週、提出用のプリント課題が出されます。次の週に回収して細かくチェックし、間違えたところにはヒントを書き込んで生徒さんに返却し、直しを提出してもらい、さらにチェックしていきます。完全にすべての問題がクリアできて OK がつきます。宿題は、授業の中で解答・解説して終わらせるだけだと、宿題をやっていない生徒さんや理解していないけれども答えを書き写して終わってしまう生徒さんのためになりません。APTIPでは少人数制のメリットを生かして、すべての生徒さんが確実に宿題に取り組み、間違えを直し、最後までやり切るように絶えずサポートしています。

⭕️中1から高3まで全クラスをプロの専任が責任指導

 

 APTIP では専任が全学年を担当します。「下のクラスはアルバイトの先生しか教えない」とか「専任の先生は上のクラスだけ」といったことは APTIP ではありません。また APTIPのアルバイ トの先生はAPTIP の卒業生です。数年にわたって私たちが指導した確かな信頼を置ける学生さんたちです。

⭕️APTIP は中高一貫塾

 

 APTIPでは中学1年生から高校3年生まで一貫して指導を行っています。ですから中学1年生の段階から将来必要となるであろう分野に力点を置き、無駄のない合理的な授業・実力を十分に伸ばしていく授業が行えます。さらに高校生がつまずきやすい中学範囲の補習もしっかり行えま す。中1の段階ではまだ高校・大学といった将来のことは想像しづらいかもしれませんが、学習がすべて積み重ねであること、自分のやりたいことが見つかった時に妥協せずに夢を実現できるだけの素養を磨いておくことなど、先を見越して今やれることをやっておくことはとても大切な ことです。

⭕️自習できる環境

​ 家では誘惑が多くて勉強できない、という生徒さんはAPTIPでは教室があいていれば自由に勉強できますし、弱点補強のプリントももらえます。先生の目が届くため、友達同士でおしゃべりし続ける心配もありません。自習専用の部屋はありませんが、授業をしていない教室や、あいている机で多くの子が自習をしています。

⭕️教材・テスト

 

 塾の授業だけで受験準備・定期試験対策ができるように、厳選された塾専用教材に加え、APTIP のオリジナル教材を使用するほか、一人一人の個性・特性を見つめながら新たなプリントを作成していくことで一層の効果を上げています。テストは授業内で行う確認テスト(毎回、範囲を決めて行う基礎力養成テスト)とコンピューターテストによる実力診断テストを実施しています。

◆授業内テスト APTIP では「わかる」だけでなく「身につける」ことを大切にしています。定着度確認テストを全教科で行っているほか、中学部では以下のテストを実施しています。

[ 数学 ] 計算力アップテスト 図形証明テスト 図形暗記テスト

[ 英語 ] 英単語テスト 英文暗唱テスト

[ 国語 ] 漢字テスト 四字熟語テスト ことわざ・慣用句テスト

◆コンピューター学力診断テスト 都内数千人が受検する

 模擬テストを定期的に実施。

⭕️英検・数検・漢検

[英検] 中1で 4 級、中2で3級、中3で準2級に合格しています。

[数検] 中3で3級に合格します。準2級を目指す場合は 個別に無料指導しています。

[漢検] 中3で3級・準2級に合格しています。