新中学1年生に向けて

更新日:3月21日

少し気が早いですが、卒業おめでとう、そして、中学進学おめでとうございます!小学校とは違うどんな生活が待っているのか、楽しみな気持ちと、不安な気持ちもちょっぴりあるかもしれません。勉強面では、中間テストや期末テストといった定期考査があるのが小学校との大きな違いですよね。算数は「数学」という教科に名前が変わります。それだけでなんか難しそう・・そんな不安が少しでもある人は、計算力を入学までに高めておくといいですよ。特に、中学受験をしていない人は、割り算を徹底的にやることがおすすめです。割り算は1題の中にかけ算、引き算が何回もあるのでとてもいい計算訓練になります。はじめは2桁÷1桁の割り算で九九のかけ算がすぐにできるようにすることと、簡単な引き算での計算になれましょう。次に3桁÷1桁、3桁÷2桁と難易度を上げていきましょう(割り算だけの計算問題集もあります 単元別まるわかり!シリーズ3 わり算習熟プリント 清風堂書店 などがおすすめです)。毎日20題ずつ解けば、中学入学まで3週間ほどありますから、600題以上解くことになります。引き算やかけ算も同時に1000回以上練習することになるでしょうから、計算力アップのためにも是非おすすめですよ!

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示