にゃごの「記憶について」④歴史の年号ゴロの例

 いくつか実際に授業で教えている年号ゴロ暗記の例を挙げますね。実際に自分で考えるときの参考にしてみてください(もちろんそのまま覚えてくださってもけっこうです)。


1929年世界恐慌

世界のキョウコが塾(じゅく)に 来る!

         1 9 2 9

~世界中のキョウコさんが塾に来るところをイメージ


1931年満州事変

まんじゅう食って

         1 9 3 1

~以前、通っていた生徒さんが考えたゴロです。


1932年五・一五事件, 犬養(イヌカイ)首相暗殺

ぁい がい(殺害) ご~・いちご

1 9 3 2

~ちょっとムリしてるけど、ムリしたところもかえって記憶に残ったりする

  2 を「つ」と読んでいるのは英語の two (ツー)から


1933年国際連盟脱退

遠(とお) しく国連脱退

  1 9 3 3

~国際連盟というのはヨーロッパが主体です。日本は遠かったのねえ。

 ほんとは「さびしく」だけどねえ。


1936年二・二六事件

べつ 寒( )い に~・に~ろく

1 9 3 6

~二・二六事件の日は雪が東京に降り積もりました。


1937年日中戦争

戦( )長(が)びく日中戦争

  1 9 3 7

~日中戦争は1945年まで続きます。長引きました。


1939年第二次世界大戦始まる

遠(とお)で炸裂( れつ)第二次大戦

1 9 3 9

~ドイツがポーランドに侵攻して第二次世界大戦が始まります。

 日本から見ると遠いでしょ。


1941年真珠湾攻撃/太平洋戦争始まる

一発(っぱつ)真珠湾

1 9 4 1

~日本がアメリカに戦争をしかけているので、あんまりけいきのいいのはどうかと思うのですが . . .


それぞれ、言いやすい表現になっているのが感じられますか?

言いやすさが大切!

こうして覚えると出来事の順番を間違えなくなります。まぁまぁ役に立ちます。

みなさんも試してみてくださいね。by にゃご

P.S. 写真のねこはももんです。ひめちゃんのおばあちゃんです。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示