​講師紹介

専任講師

c8b1d9_829e896371e84172a2b007de68c6aac8_

Boss

​数学・理科を担当

数学の力を伸ばすことの楽しさ、難しさを日々痛感しています。APTIPに通ってくれている子たちが,できるだけ楽しく学習に取り組める環境を作り、勉強に対して前向き、積極的、自発的になれるようお手伝いさせてもらっています。

c8b1d9_16793026e0a145dda3ed18120c2170b0_

にゃご

​英語、世界史等文系科目を担当

どの科目にも共通して言えることですが、とりわけ英語は土台となる基本文の習得が大切。これを根幹に表現力・語彙力を豊かにしていくのが目標です。ただし基本文の習得というと簡単に考える方が多いのですが、本当に身につくまでにはかなりの反復が必要。APTIPでは各テーマを中1から受験まで繰り返し学習します(中3からAPTIPに入塾される方で現在進行形が使えない人って結構いらっしゃるのです)。また高校生は、1年生の段階で高校文法&基本単語の習得を終え、2年生は英熟語・英文読解と過去問演習、3年では早慶上智やMARCH、国立上位校の過去問、TIME誌などの記事にアタックしてもらっています。Speaking や Listening, Writing の練習もしますから盛りだくさんです。頑張って付いてきてくれるとかなりの実力者になれますよ〜。

非常勤講師

c8b1d9_d39c0f5a66b542a58cb2717b0bbb40fa_

​木下先生

​国語,現代文

国語担当 学生時代から大手塾で講師のアルバイトをし、その後大手予備校と大学講師を兼任しながら、およそ二十数年、吉田、西澤氏と共に生徒指導に勤しんできました。たくさんの卒業生を送り出してきましたが、その中で特に感じるのは、国語力の伸びは、そのままその生徒の人間的な成長に繋がっていくということです。人は言葉で世界を捉え、言葉で物を考えます。したがって、国語力の豊かさは、そのまま世界に対する感受性や思考力の豊かさにつながります。受験で問われる国語力もそのような感受性や思考力を前提にしており、従って単なる暗記や勘では太刀打ちできません。受験を突破することは勿論、それだけで終わらない、骨太な国語力を養成していけるようサポートしてまいります。

c8b1d9_b6889dc0059243f5ae193088bde4d95f_

​箱島先生

数学,物理 

物理が出来るようになるには時間と根気が必要な科目です。公式をただ覚えるだけではなく正しく理解し、問題文章の物理特有の読解が求められ、数学の知識も不可欠であり、自分の判断力を磨き上げてやっと解けるようになります。その域に達するまでとことんサポートします。

   生徒自らの気づきによる理解はこの上なく強固であり貴重な財産であると考えていますので、特に物理においてはそれを尊重し促すような授業を心がけています。

c8b1d9_d39c0f5a66b542a58cb2717b0bbb40fa_

​合田先生

​英語

作成中です。しばらくお待ちください